FC2ブログ

夜明け

目が覚めると、暖かい布団の中。

トイレに行きたいのだが、

布団は出たくない。

もう少し寝ていたいのだが、

膀胱に余裕はない。

思い切って起きるか。

尿意を抑え、寝ているか。

布団にくるまれたまま、トイレには行けない。

尿瓶はない。

選択肢は二つ。

窓の外は暗い。

夜明けはまだのようである。


スポンサーサイト

違うのか?

読み終わった本を

売りに行った。

そのうちの1冊は、

「紙の色が変質しているから、買い取れません」

と言われた。

2週間前に、その店で、100円で購入した本なんだけど。

その店で売っていたんだけど。

「買い取れませんが、処分のため、引き取ることはできます」

とノタマう店員。

また100円で売るんだろ?

ウボンゴ

スワヒリ語で、「脳」というのが、ウボンゴの意味らしい。

そのウボンゴというパズルの要素のあるゲームを買った。

勝つためには、運も必要、というゲームで、

4人まで同時に遊べるが、1人でやっても、暇はつぶせる。

パズルを完成させたら、「ウボンゴ!」と叫ぶことになっているが、

「ウ団子」とか、「ボヤンコ」とか、わけのわからん言葉を

吐いてしまい、大笑いである。

パッケージデザインも、古代エジプトの壁画っぽい感じで、

とても気に入って、家族で楽しんでいる。

脳トレにもなるし、おススメのボードゲームである。



出ない

黒松の盆栽セット、

種植えて、1か月経過するも、

芽が出ない。


最近おもしろかった小説

「嶽神列伝 逆渡り」 (講談社文庫)  長谷川 卓 (著)  691円

「家康、江戸を建てる」 (祥伝社文庫)   門井慶喜 (著) 929円


暖冬な一日

プールで初泳ぎ。

ゆったり1,000m泳げば、

体の芯から温かくなって、

外の寒さもへっちゃら。

とは言いつつ、今日の最高気温は13℃。

暖かい。



先日買った、黒松の盆栽セット。

セットの袋を開け、ふかふかの土を容器に入れる。

水を注ぎ、土を湿らせてから、種を植える。

窓際に置いて、様子をみることにする。

本当に芽が出るのだろうか。



読みたいと思っていた本を

近所の図書館で見つけた。

借りて読んだ。

面白くない。

買わなくなくてよかった。




初詣

今年の正月は、多くの神社に参拝した。

1月1日 ももたろうの産土神社、母親の郷の神社
1月2日 現住所の近くの神社3社
1月3日 宮地嶽神社

計6つの神社にお参りした。

サンタクロース

「サンタさんが来たら、起こしてね」

「ピンポン、いつも鳴らないね。合鍵持ってるのかな」

「全部の家を訪れるのは大変だね」

最近、サンタクロースの存在を疑っているもも娘、

疑問をぶつけつつ、こちらの顔色を見ている。

さすがに来年には気づいてしまうだろう。