2度

昼12時すぎ、スコールのような雨。

急いで洗濯物を取り込む。

隣のおばちゃんも外に出てきた。

5分後、雨止む。

物干し竿を拭き、洗濯物を再度干す。

隣のおばちゃんは、もう外には干さない模様。

20分後、再度雨降り始める。

洗濯物を急いで取り込む。

5分後、雨止む。


スポンサーサイト

走れ

タクシーに乗って行き先を告げる。

 「〇〇町の△△まで」

運転手さんは、「○○町はわかるけど、△△は・・・」。

 「じゃあ、◇◇の交差点を右折、その後、××の交差点を左折して」

と行き道を知らせると、

 「その道は混むんじゃないですか」。

運転手さんさ、△△がわからないんでしょ?

混むとか混まないとか言わずに、走ってよ。

それとも、混まない道を知ってるの?

目的地の△△がわからないのに?

大雨が降る

もも娘は学校が休みとなり、

桃嫁は仕事を休み、

ももたろうは残業をする。

台風が来る

もも娘が休み、

桃嫁も休み、

ももたろうは仕事。

自転車

自転車通勤をしてみたいのだが、

片道1時間以上かかりそうで、

汗ドロドロになるだろうから、

着替えをもっていくことになる。

そこまでして、自転車通勤したいかというと、

そんなでもないので、自転車を買うのを躊躇している。

高校生のとき、28インチの自転車で通学していて、

とても快適だった。

いま、28インチなんて、あまり見かけない。

スピードは出なくていいので、疲れない自転車がいい。



新卒採用の面接官になって思うこと

あなたはリーダータイプですか、

調整役ですか、と尋ねることがある。

もちろん、答えはどちらでもOKなのだが、

多くの人が、

リーダータイプと答えるほうが有利だと勘違いしているらしく、

それを自信をもって押してくる。

意見が対立した場合、どうするか、

と尋ねると、

勢いあまって、「自分は折れない」などと宣言する。

一つの組織に、リーダーばかりいてもしかたない。

それでは組織は成り立たないし、

勝ち負けでやっているわけでもない。

一緒に働く仲間なのだ。

そもそも、大学卒業してすぐにリーダーになれるわけはない、

40年働いているジイさんもいるんだから。

リーダーでも、サブでも何でもいいから、

上手にやっていくヤツが要る。

わからんか。


ももたろうを置いて

「扇風機から、変な音がしてる!」

と、もも娘がリビングから逃げていった。

「爆発するかも」と、一人で逃げていった。

扇風機をよく見ると、

タイマーが、ジジジ、と鳴っていた。


人工的な臭さ

小学校近くの横断歩道に立って、

登校中の小学生を見守る、というPTAの活動がある。

ももたろうの順番が、今日まわってきた。

ビブス、というのか、

サッカーの練習試合で

片方のチームが着ているベストのようなものを着用し、

「横断中」と書かれた黄色い旗を持って、

おはよう、と声をかけつつ、クルマを停まらせたり、

子どもに待つよう指示したり。

雨の中、立っていると、

なんと、ビブスがクサい。

香水なのか柔軟剤なのかしらんが、

変なニオイがする。

前回担当していた人がつけたニオイなのだろうと思うが、

みんなで共同で使うものだから、

無臭にしておいてくれ。

たのむよ。