FC2ブログ

自分次第

人生を変えてくれた人は誰ですか

というのをテレビでやっていた。

悪い方向に変えられてしまった、というのならともかく、

良い方向に変わった、という場合は、

「誰かのおかげ」ではないと思う。

人生を変えられるのは、自分しかない。

たとえ、誰かにいい影響を与えてもらったとしても、

変える努力をするのは本人だ。

感謝することは大切なことだと思うが、

無理やり感謝することを見つけて騒ぐのは、

いかがなものか。

スポンサーサイト

夏の本屋さん

本屋さんにて。

レジで、じいさんが大声を出している。

「あの曲だよ、ああ? 

 ピータラッタラッて、鳴ってたぉ。

 あのぅCDだよ。あれぇ出せよ」

「お客様、店内に流れている曲のCDは

 会社のものですので、販売できません」

「なにカッコつけてんだよぉ、ああぁ?

 あれぇだよ、あのぅ曲だよ、出せよぉ」

と叫びつつ、じいさんは、カウンターの向こうの店員に

千円札2枚を投げました。

「お客様、このお金は?」

「CDの代金だよ。釣りはいらん」

 (2,000円じゃ足りないと思うが・・・)

「このCDは販売できないのです」

「ケチケチするなよ、なあ?」

と、同意を求めるかのように、

近くに立っていた女子中学生に歩み寄り、

肩をたたこうとするじいさん。

逃げ出す女子中学生。

じいさんは、おしゃれなシャツを身に着け、

お金はたくさん持っていそうな雰囲気。

でも、呂律が少し回らない感じがとても怪しい。

やがて、じいさんは「なんだよ、なあ?」

と誰もいない空間に向って問いかけながら、

お店を出ていきました。

summer

夏休みが終わる。今日で終わる。

一年で一番楽しいのは8月の夏休み。

他になし。

1年に1度の

健康診断の日が近い。

体調管理に気をつけて、

万全の状態で健康診断に臨みたい。

2度

昼12時すぎ、スコールのような雨。

急いで洗濯物を取り込む。

隣のおばちゃんも外に出てきた。

5分後、雨止む。

物干し竿を拭き、洗濯物を再度干す。

隣のおばちゃんは、もう外には干さない模様。

20分後、再度雨降り始める。

洗濯物を急いで取り込む。

5分後、雨止む。


走れ

タクシーに乗って行き先を告げる。

 「〇〇町の△△まで」

運転手さんは、「○○町はわかるけど、△△は・・・」。

 「じゃあ、◇◇の交差点を右折、その後、××の交差点を左折して」

と行き道を知らせると、

 「その道は混むんじゃないですか」。

運転手さんさ、△△がわからないんでしょ?

混むとか混まないとか言わずに、走ってよ。

それとも、混まない道を知ってるの?

目的地の△△がわからないのに?

大雨が降る

もも娘は学校が休みとなり、

桃嫁は仕事を休み、

ももたろうは残業をする。

台風が来る

もも娘が休み、

桃嫁も休み、

ももたろうは仕事。