数値

30歳の女性が金が目的で52歳の男性と結婚した、

その男性は、年収700万円、貯金900万円、

という内容のネタでコントをしていた。

50歳代で年収700万円は、

特別な金持ちではないだろう、

と思い、調べてみた。

2013年度の数値だが、

52歳の平均年収は732万円。

50歳代全体では780万円。

もちろん、数千万円の年収の人もいるだろうし、

0円という人もいるだろうが、

平均数値は上記のとおりである。

「年収200万円からみると、金持ちだ」

などという意見は当然あるだろう、

200と700なら、700のほうが数字が大きいのだから。

しかし、やっぱり700万円は平均的数値でしかない、

というのが冷静な見方ではないのか。

自分の年収が200万であろうと、1,000万であろうと、

そんなことは関係ない。

平均は700万円である。

コントでは、

30歳女性は金持ちぶっているが、実際には、

クルマではなく、自転車を乗り回し、

プレゼントされたカバンも偽ブランドで、

その点で笑いをとるものであったが、

実際に、そういう人は身近にいるんじゃないか、

と思わせるものであった。

ただし、身近にいそうな人は、金目当てで結婚したのではなく、

やはり好きだったから結婚したのだと思う。

その後、愛が冷めてしまったのかもしれないが。

スポンサーサイト

事情

「子どもは何人いますか?」

と尋ねる人がいます。

単なる雑談のつもりで、悪気はないと思うのですが、

ももたろう自身は、この質問を簡単にできません。

子どもがほしいけれど、できないケースや

子どもが幼くして亡くなった、というケースもあるわけで、

気軽に聞けないのです。

昨日は中秋の名月。

おだんごをお供えしました。

今日も、お月様は丸くて大きくて明るい。

仕事から帰る道も、なんとなく楽しい。

おしゃれに見えない

素足に革靴を履いているように見える場合がある。

正確には、くるぶしより低い位置までの靴下を履いているのだろうが、

どうしてもイヤだ。

おっさんのくるぶしなんか見たくない。



まだまだ成長

週に一度、プールで泳いでいます。

はじめは100メートル泳ぐと、

ぜぇぜぇ、息を荒くしていたのですが、

最近は長い距離を泳げるようになり、

今日は80分で2,000メートル。

ちょっと成長したなぁ、と思いました。