もも娘に聞かせた作り話

あるところに、おしりがいました。

おしりは、スーパーに買い物にでかけました。

道を歩いていると、

大きなひまわりが咲いていました。

「わあ、きれいだな」

とおしりが言ったとたん、

ぶっ

とおならが出ました。

おならは、とてもくさかったので、

ひまわりは枯れてしまいました。

おしりは、歩き出しました。

しばらく歩くと、

ぐんじょういろのあさがおがたくさん咲いていました。

「わあ、きれいだな」

とおしりが感動すると、

ぷりっ

とおならが出ました。

あんまりくさかったので、

あさがおは枯れてしまいました。

おしりが、また歩き始めると、

道ばたに、納豆が落ちていました。

おしりは気づかずに、納豆を踏んで、

転んだ拍子に、

ぶりっ

とうんちが出てしまいました。

このままではスーパーにいけないので、

おしりは家に帰りましたとさ。

スポンサーサイト