苦情

近所のスーパー。

出入口付近に、

「お客様からの声」なるコーナーがあります。

その中の、いくつかを紹介します。


【その1】
 店員の態度が悪い!

【その2】
 雨が降り出したら、すぐに傘袋を出してほしい。

【その3】
 パンを買いました。ホイップクリームが入っていませんでした。
 別の日に買ったときは、クリームが少なくて、まずい。
 クリームはたくさん入れてください。


これら<お客様の声>に対しては、

店長から、とても丁寧に返事が書かれています。

しかし、こんなものにへりくだって、

丁寧に対応しないといけないのかねぇ、

というのが、感想です。

【その1】なんて、具体的な店員の発言や行動や

態度が何も書かれておらず、改善のしようがありません。

ももたろうは、このスーパーによく行くのですが、

店員の態度が悪いと思ったことはありません。

何があったのか、くわしく知りたい。

【その2】は、筆跡から想像すると、

高齢の女性ではないかと思われます。

スーパーの店員に、外の天気を見張っておけ、と

要求しているわけですね。

仕事が増えるわけですから、人を雇いますか。

その分、商品の価格に上乗せしますか。

バカじゃないの。

【その3】、これはちゃんとした要求ですね。

店長からの回答も、

クリームの量を一定に保つように取り組みます、

とあります。

うんうん。

クリームがちょっとだけだから、マズイ、って、極端ですが、

ホイップクリームが大好きで、できれば、たくさんほしい、と。

クリームだけ別売りしてますから、そちらもどうでしょうか?

好きなだけ載せられますよ。


こういうのを見ていると、

文句を言っても反論できない立場にある人に、

感情をぶつけているようにも取れます。

自分はお客様だ、と。

しかし、

商品とお金を交換しているだけで、売る側も買う側も、

本来は対等でしょ?

店側も、「このお客さんには売ってあげない」

っていう姿勢を持ってもいいかもしれません。

態度の悪い人には、表示価格の2倍にするとか。

で、その店の信用がなくなって、お客さんが減って、

でも、態度の悪い人は、どこの店からも売ってもらえなくて、

そして、そのあと、どうなるんでしょうね。

おもしろくなりそうな気がしますが。

スポンサーサイト