地球はほんとうに丸いのか

地球は丸い、らしい。

1.地球の表面が湾曲しているため、

  船が地平線上にいると船の下の方は見えなくなる。

2.宇宙から地球をみると、丸く見える。

3.世界を一周して自分が元いた位置に戻ってこれる。

これらが理由としてあるようですが、ほんとうなのでしょうか。

テレビゲームの世界では、

テレビ画面の中で、ゲームのキャラクターが活躍します。

画面右に歩いていくと景色が変わり、

いつの間にか元の場所に戻ってきていることもあります。

これは、上記3の「世界を一周して自分が元いた位置に戻ってこれる」と

同じように思えます。

もちろん、人間から見ると、

キャラクターは世界を一周したわけではないのですが、

テレビの中にいるキャラクターは、「地球は丸い」と思っているかもしれません。

人間が丸いと思っている地球は、

世界を創った神様から見ると、丸くないのかもしれません。

そもそも地球の生命や現象は、人間が解明できないくらい複雑です。

ですから、何か別の理由で、

地平線上にいる船も下の方が見えなくなっているのかもしれません。

宇宙から見ると、地球が丸い、というのも、

ほんとうに宇宙に行ったのですか?そこは本当に宇宙でしたか?

との疑いや、神様が丸く見せているだけ、

ということも考えられます。

こうして考えていると、きりがないのですが、

しかし、「目に見えるものしか信じない」とか

「幽霊はいない」「UFOは存在しない」と断言するよりも、

謙虚に「わからない」と認めて、

こう考えたほうが都合が良い、という姿勢でいるほうがよいように思います。

また、なぜかな、と考えること自体が楽しいことでもあると思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)