ジジイ、待ってろよ

考えても、どうにもならないことは

捨て置くことにした。

明日はプールに泳ぎに行くとしよう。

そしたら、いつものジイさんがプールを歩いているだろう。

その横のコースで、じゃばじゃば泳ごう。

ジイさんは、「おまえ、長く泳げるようになったな」

と声をかけてくるだろう。

ももたろうは「はあ」、と気のない返事をしよう。

そして、お互いに、自分の突き出た腹をさするだろう。

大きなお腹をゆらすだろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)