遅刻する夢

夢を見る。

会社に遅刻する夢だ。

時計をみると、9時をまわっている。

電話連絡しなくては。

携帯電話がなぜかラジカセになっている。

ラジカセにトランシーバーのようなものが

くっついている。

これが携帯電話だ。

何番にかけたらいいのだろう。

会社の電話は何番だ?

・・・わからない。

課長に連絡しよう。

課長の名前は・・・。

なぜか、以前の会社、転職する前の会社の上司の顔が浮かぶ。

名前は何だ?

なんと読む?

電話して、なんと言う?

 「具合が悪いので休みます」

 「少し遅刻します」

 「寝過ごしました」

言い訳を考えているうちに、

気がつくと、会社の会議室にいる。

ああ、ここから階段をのぼって、11階だ、

そこに行けば、オフィスがある。

階段の途中で社長に出くわしたら、どうしよう

もう、この会社は退職したのだから、関係ないか

しかし、なぜ、ここにいるのだろう


と、考えているうちに、目覚まし時計が鳴る。

ほんとうの朝がやってくる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)