結果を見てから責任が問われる

メンタルヘルスの研修があります。

精神的な疲労や悩みやストレスなどを

抱えている同僚や部下がいたら、

どのようにサポートするか、どのように防ぐか、

といった対応を考える研修なのですが、


事前課題がありまして、

架空の事例がA4用紙に7ページ、小説風に記載されています。

これを読んで質問に答える、のが事前学習。

この事例では、主人公の部下がうつ病になるわけですが、

どうしたら未然に防げるか、

どのように対応すべきだったのか、

といった設例となっています。


このようなことを考えていると、

ももたろうも、瞬間的にうつ病になっているかも

と思えてくるのです。

一日とか二日とかいう単位で、気分が乗らない。

おもしろくない。

そんなことがあります。


 ああ、今日は仕事に行きたくないなあ

 休みたいなあ

 でも、あれとあれをやっとかないとなあ

 ま、行ってみるか


と決断し、仕事をしていると、行きたくないなあと思っていた

ことを忘れておりますが、

これも瞬間的うつ病なのではないでしょうか。



で、他の人が精神的に参っているとき、どうしたらいいか。




・・・わからんよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)