セコイじゃないよ、おねだりするなよ


日本ハム・斎藤佑のおねだりは“セコい”

 「“ハンカチ王子”と呼ばれた甲子園のスターのイメージはすっかり地に落ちてしまいましたね」(野球関係者)

日本ハム・斎藤佑のおねだりは“セコい”: 日本ハムの斎藤佑樹投手© zakzak 提供 日本ハムの斎藤佑樹投手
 ベースボール・マガジン社の池田哲雄社長に高級外車ポルシェなどをおねだりしたとされる「ハンカチ王子」こと日本ハムの斎藤佑樹投手(28)。

 しかし、一部関係者らの間で話題になっているのはおねだりが“セコかった”ことだという。

 「日本テレビの上重聡アナウンサーも、甲子園で横浜高校時代の松坂大輔と投げ合ったPL学園のピッチャーでしたが、彼は1億7000万円をABCマートの創業者で元会長の三木正浩氏から無利子で借り、高級マンションを購入していましたし、ベントレーも使わせてもらっていました。

 それと比較すると、かわいいものです。周囲からは、おねだりの小さいところが、彼の野球選手としての器と同じだと言われています。

 斉藤投手は、引退後はキャスターなどに興味を持っていたと言われていますが、これで厳しくなりましたね」(前出・野球関係者)

 引退後など考えず、現職の野球で奮起すればいいだけなのだが。


---------------------------

この記事ですが。

何がセコイのか?

「おねだりの小さいところが、彼の野球選手としての器と同じ」って、

比較するの、おかしくない?

そもそも、プロなんだから、おねだりするんじゃなくて、

「自分で稼いでやろう」って、気持ちが必要なんじゃないの?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)