FC2ブログ

カードとおつり

本を売却した。

690円。

手渡された現金をみると、

290円。

500円玉と100円玉を間違えたらしい。

以前にも、パン屋さんで、

おつり600円のところ、

200円を渡されたことがある。

個人的には、

500円玉と100円玉の取り違えというのは、

理解できないのだが、

共通するのは、

間違えた店員が30代女性ということくらいだが、

偶然だろう。

とにかく、

渡されたおつりは確認すべし

という教訓にはなっている。

ところで、本の売却、購入の際に、

Tポイントカードや

その店独自のポイントカードの提示を求められることがある。

どうも、個人情報がダダ洩れのようなので、

一切使用しないようにしている。

690円が手に入ったので、

中古の本の棚を眺める。

南条範夫の「秘剣流れ星」という、

茶色に日焼けした文庫が目に留まった。

元の値段は120円で、それが100円で売られている。

昭和36年第1刷発行で、昭和43年第22刷発行。

文庫なのに、1ページが上下2段に分かれていて、

文字も小さい。

面白そうなので、買ってみた。

もちろん、ポイントカードは提示しない。

使わないことにしているのに、

持ち歩いているのは意味がないと思い、

カードは処分することにした。

ざまあみろ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)