足の裏のほくろ

足の裏にホクロがあります。

数年前までなかったのですが、

いつの間にか、黒い点ができていました。

足の裏のホクロは、あまり良くないらしいので、

病院で診てもらうことにしました。

お医者さんは、

「良性だと思っても、実は悪性だったということがあるので、切除しましょう」。

ということで、すぐに切ることになりました。

部分麻酔を2本。

直接、足の裏に注射の針が刺さります。

「足の裏は痛いですよ」

といらぬことをいうお医者様。

麻酔薬がぐいぐい入ってくる瞬間が、めちゃくちゃ痛い!

思わず、目を閉じ、死んだふりをするももたろう。

「よく麻酔が効いてから、切ります」

ということで、5分ほど放置されました。

再び、ももたろうの足の裏をいじるお医者様。

「どうですか、痛いですか」

と訊かれ、

「痛くはないのですが、触られているのはわかります」。

「ああ、そうですか。痛くなければいいですよ。切ります」

と、潔いお医者様。

「はぁ、よろしく」

としか言えないももたろう。

ホクロの周辺を丸く切ると、縫うことができないため、

細長く切るそうです。

2ミリのホクロに対して、切った長さは3センチほど。

7針縫いました。

ホクロは現在、良性か悪性かを調べてもらっています。

結果は1週間後の抜糸のときに聞くことになっています。

ちょっと調べてもらうだけの予定が、

小さな手術のようなことになってしまって、

びっくりしました。

ほくろ


スポンサーサイト

コメント

歩くのが大変そうですね。
暑いので気をつけて下さいね。
お大事に。

●ぷりんちゃん

小石が靴の中にはいっているような感覚です。
少し痛かったのですが、
今日はずいぶんとよくなりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)