直撃

徒歩で駅に向かう途中、線路を渡ろうとしたところ、

ちょうどカンコンカンコンと警報機が鳴り始め、

遮断機が降りてきました。

線路の手前で、立ち止って電車の通過を待とうとしていると、

突然、頭に衝撃が!

遮断機の棒が、ももたろうの頭の上に降りたのでした。

一歩下がったところで立ち止るべきでした。

スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰しています。

すみません。
読んで吹き出しました。。。
(なぜか、どうしても伝えたくて)

●恵苑 さん

まじめに生活していると、おもしろい場面に出くわすものです。
自分でも笑ってしまいそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)