経営書

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

という、やたら長い題名の本を買いました。岩崎夏海 著。1,600円。

ドラッカーの「マネジメント」という本には、興味がありましたし、

「もし高校野球の~」が、ずいぶんと売れているそうなので、

手にとってみたのです。

家に帰り、コーヒーを飲みながら読み進めていきました。

感想。

なんて、文章がへたくそなのだろう!

もっと他に表現のしかたがあるだろう?

心理描写も風景描写も薄っぺらいぞ。

経営書である「マネジメント」の要素が大事なので、

この際、小説としての要素は捨てて読もう。

そのように決断して、読み進めることにしました。

なぜ、この本が売れているのか…。

おもしろくないぞ…。

スポンサーサイト

コメント

会社のお金でその本買いました。
めちゃ売れてますね。でも、面白くないので途中でやめました。

●jojiさん

> 面白くないので途中でやめました。

うう。ももたろうは、耐えて読もうと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)