メロンパン

ケーキ屋さんに行きました。

はじめて入るお店です。

ドアを開けると、奥に作業場が見えます。

いかつい大きな男の人が

真っ白な粉砂糖を

チョコレートケーキにふりかける作業をしています。

もも娘と同じ年くらい、2歳くらいの女の子が

レジのむこうで遊んでいます。

食材にこだわった方針のようで、

米粉でつくったロールケーキやアレルギー対策の商品もあります。

たまごは有機飼料で育てられた鶏のもののみを使用。

値段も普通のケーキ屋さんよりも安い設定。

小さなケーキをいくつか注文しようと声をかけました。

奥で作業をしていた男性が小走りにレジに寄ってきました。

長い帽子や白いエプロンがなかったら、

この人の職業は絶対にあてられない、そんな人です。

大きな体、大きな手、岩のような顔。

前歯が1本ありません。

荒くれ者のような風貌ですが、

物腰は非常に丁寧。

言葉づかいも礼儀正しく、とても気持ちのよい人です。

ケーキを箱に詰めてもらいながら、

ショーケースの横に目をやると、

そこにはメロンパンが。

大きなメロンパンが3つ、バスケットに入っています。

1コ105円。

「パンも作ってるんですか」

と問うと、

「はい、けっこう売れます」

という返事。

ももたろうも2コ買って帰りました。

桃嫁ともも娘と早速試食。

メロンパンの外側は、クッキーのような厚みと甘さ。

内側のパンもふっくらしていて、

こりゃ105円は安いぞ、追加購入だ!と

思わず席を立ちあがりそうになりました。

やせなければならないのですが、

午後からはケーキでおやつにする予定です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)