レシート

モノを買ったり、食事をしたり、サービスを受けたりして、

代金を支払うと、たいていのお店はレシートをくれます。

レシートを渡さない店員を見ると、

もったいないなあ、と思います。

レシートには、お店の名前が書いてあり、

電話番号や住所が書いてあることもあります。

人に紹介するときや、予約するような場合に役に立ちます。

たとえ、ゴミ箱に捨てたとしても、

レシートを目にする人がいる可能性はあります。

渡さない、という店員は、それらの可能性をはじめから捨てているのです。

凝ったデザインのレシートを渡してくれるお店もあります。

そういうとき、ももたろうは、しばらく保管します。

レシートは内容を確認するだけのものではないと思うのです。

小さな宣伝広告になります。

脱税するつもりで、故意に発行していないお店ならともかく、

コンビニであっても、レシートはお客さんに渡したほうがよいと思います。



スポンサーサイト

コメント

私も

レシートはじっくり見てしまいます
私の場合、コンビニなんかだと商品名がおかしなとこで切れたりしたのを見つけて
笑いたいだけみたいなとこもあるんですが( ̄m ̄〃)

確かに最近は色や幅とか裏面にもこだわったレシート多いですね

●みんさん

たしかに、おもしろいレシートありますね。
桃嫁は、ときどき、スーパーのレシートで、
ぴったり「1,000円」とか「888円」とか、
そんなのを自慢しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)