線香

駅からの帰り道。

どこの家からか線香の匂いがします。

人によっては、お葬式をイメージする場合もあるかと思いますが、

ももたろうは、誰かが故人やご先祖様に手を合わせている姿を

思い浮かべます。

それは、哀しい姿ではなく、

なつかしむ姿であったり、謙虚な姿であったり、

決してマイナスのイメージではありません。

誰かを想って、誰かのために、手を合わせる。

落ち着いた、すごく平和な時を感じるのです。

夕暮れの道を歩きながら、

ほっ、と肩の力が抜ける瞬間です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)