ふらふらと



どうしても本が読みたい、ということがある。

たいてい、しなくてはならないことが山積みで、

忙しいときである。

「これを片付けたら、本を読もう」

と自分に言い聞かせ、とにかくがんばって、

「さあ、本が読めるぞ」

という段になると、興味がなくなっている。

やはり読書は興味がわいたときを逃してはいけない。

散歩に行くのも、歩きたいときに歩きたい方向へ

ふらふら歩くのがよい。

今まで気づかなかった発見につながることがある。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)