新年

あけましておめでとうございます。

地元の神社3社にお参りしてきました。

お賽銭をあげましたが、

あの収入はどうなるのか、知りたいものです。

死んでお詫びをする、という言い方があるが、

死んだって、詫びにはならん。

生前、周囲に大変迷惑をかけた人が亡くなって、

「死んだ人のことを悪く言うな」と言うが、

死ねば、許されるのか? 消えてなくなるのか?

病気だろうが、事故だろうが、自殺だろうが、

死んだらチャラにしてもらえるなんてのは、甘い考えだ。

生きて償え。

自分のために生きるのではなく、人のために生きろ。

死んでも「無」にはならん。

どっちかというと

大根は、

白い根っこのところより、

緑色の葉っぱのところが好き。

受難

クリスマスイブ。

ケーキやから揚げやお寿司が

テーブルに並ぶお家も多いかと思います。

とくに、鶏にとっては受難の日。

覚悟

大切なのは、自信ではなく、覚悟である。

というのを小説の中でみつけた。

経験のないことにチャレンジするとき、

自信があるかどうかを考える。

しかし、覚悟とか責任といった面から

考えたことはなかった。

自信がなくても、覚悟をもって行う。

そう思えば、やれそうな気がする。