ピコ

もも娘が歌っていた。


 I have もち

 I have みかん

 あー

 鏡もーち



 I have パパ

 I have ママ

 あー

 結婚


そろそろ

新年早々に

冷蔵庫が空っぽになったので、

スーパーに行った。

駐車場はスカスカで、

店内もスカスカで、

しかし、野菜や肉の棚には

いろいろ並んでいて、

ありがたやー、

と思わず合掌したくなる。

店内の放送も、お正月バージョンではなく、

いよいよ日常生活がスタートするのか、

と心の準備をするものの、

結局、仕事始めの日の朝は、

どんよりした気分でスタートするに違いない。


2017年はじまる

暖かいお正月を迎えた。

1月1日は、暖房をつけずに、

ぽかぽかとした陽射しを浴びながら、

お神酒をいただいた。

よい1年となりますように。

準備中

明後日、酉年がくる予定なので、

窓掃除や洗車などをしている。

鶏のから揚げを食べることに関して、

抵抗がないわけではないが、

酉と鶏は違うのかもしれない、と

言い訳をしつつ、迎える年の瀬。

教えてよ

若者たちは、もう冬休みなのか、

電車にたくさん乗っている。

風呂に2週間くらい入ってないくらいの

ニオイがするヤツや、

革ジャンに雪駄を履いたやつ、

小汚い大きなカバンを背負っているやつ、

そんな若者男女が、

OLやサラリーマンの帰宅する電車に揺られてる。

今からどこ行くの?


桃嫁が、「あんたの服を見立ててやろう」

と恩着せがましく言うので、

ショッピングセンターに行った。

桃嫁は、おしゃれなのかもしれんが、

ちょっと違うモノを選ぶ。

柄や素材やデザインや、奇抜ではないものの、

少し変わった服に反応する。

「君の着る服は、これだ」と桃嫁が宣言するので、

試着してみた。

腕が窮屈である。

別にももたろうはマッチョではないし、

腕が特に太いわけではないが、

窮屈な服を縮こまって着用するのは、

がまんならん。

締め付けられるのが大嫌いなのだ。

基本的に、

ぼろくても、洗濯さえしていれば、いいだろう、

ゆったりしたものがよい、という考えなので、

おしゃれなんぞとは縁遠いのである。

とはいえ、桃嫁の見立てにより、セーターを買った。

よそ行きのセーターにしよう。



メリークリスマス!!!

もも娘が、感染性胃腸炎で寝ております。

ノロウィルスかもしれません。

小学校では、もも娘の席の縦2列、全員休んでいました。

感染源は、クラスメイトでしょうね。

ということで、クリスマスは延期です。

ごぼう天そばを注文しようと思っていたのに、

口が勝手に、「ごぼう天うどん」と動いていてた。

こんなときは、訂正せずに、

黙ってごぼう天うどんを食べたほうがよい。